片田舎から哀をこめて

野山を駆け回る程の自然もなく、天を貫くようなビル群もない。中途半端な片田舎からお送りします

劇的ちょい!ビフォーアフター(完結編)


 6月27日、東京から帰ってきてもう4日が経とうとしている。だというのにここんところなんにもしていない。このブログタイトルの性質上、そう東京に行ったときばかりに記事をあげて、家にいるときは記事をあげないというわけにもいかず、何かしら記事を書かなければいけないとは思うのだが、いかんせん書くネタがないのである。うんうんうんうんと頭を捻りつつ、うだうだうだうだとふて寝しながら旅行の余韻に浸ったり、向かいのゲオから借りたB級映画を流し見たりして過ごし、そして、今日。ようやっとブログネタになりそうなものが舞い込んできた。いや、こう書くとまるで向こうからネタがやってきたとでも言わんばかりだが、実際は一月程前に自分自身で仕込んでいたネタが今になってようやっと届いたのである。読者諸兄は覚えているだろうか。いや、そもそもこれを読んでいる読者の一体何割くらいが本ブログのバックナンバーを読んでいるのだろうか。丁度一月前に、僕は一人暮らしを始めたのである。その引っ越しの時の様子を綴ったのが以下二記事。
https://monster94.hatenablog.com/entry/2018/06/01/012950

 

 https://monster94.hatenablog.com/entry/2018/06/03/220648

 

 そう、僕は二日目の記事において、なんとも尻切れな、不甲斐ない記事を書いてしまったのである。そしてそれを取り返すべく、僕は今これを書いているというわけだ。つまり、記事の最後に書いたとおり、家具が届いたのだ。

f:id:tanadaimonster94:20180701215705j:image


f:id:tanadaimonster94:20180701215722j:image


 そもそも誰が、どこの馬の骨とも知らんやつの引っ越しの様子を見たいのか。そんなことをやってる暇があったらライブレポートを書け。いや全くごもっともな意見である。しかしだ、僕は二日目の記事において、今日この日の様子を完結編として書く、と宣言してしまっているのだ。こんな僕でもブロガーの端くれ。自分の書いたことに責任くらい持ちたいではないか。というわけで、早速家具の組立といこうではないか。

 

 前回も書いたが、今回届いた家具は以下である。

・PCデスク
・椅子
・本棚×2(同種類)

 それらを組立て、このように配置する予定である。

f:id:tanadaimonster94:20180701215740j:image

 このように部屋を二分割し、作業スペースとくつろぎのスペースとで分けるというわけである。尚、分割する為の間仕切りもこれとは別に購入してある。確か明日(28日)届くんだったかな。

 というわけで作業に取りかかる。まず初めに開封したのはPCデスク。白い天板に白い引き出し、それを黒い鉄骨が支える、機能性後回しシャレオツ全振りのイカすなデスクである。


f:id:tanadaimonster94:20180701215837j:image

 組み立て中。中々の大仕事になりそうである。一人でやらなければならないのがキツいなぁ。

f:id:tanadaimonster94:20180701215850j:image

 ちなみにこの時朝10時。できれば今日一日で終わしたいものである。

 格闘すること約一時間。なんとか完成。こいつをあらかじめ空けておいたスペースにスポッと嵌める。

f:id:tanadaimonster94:20180701215912j:image

 ピッタリである。20センチ程開いた隙間には別途棚を購入予定である。ちなみに下に敷いてあるラグはTOKYOインテリアで購入したものだ。机との配色が中々良さげである。
 そしてこれに引き出しをつけ、椅子も置くとこんな感じ。

f:id:tanadaimonster94:20180701215928j:image

 完璧ですやん。

 え、なにこれ。我ながら完璧すぎるんだが。自分の才能が空恐ろしい。

 お次は本棚。同じ種類のものを二つ買い、テレビの両脇を挟むかたちにする予定である。
 ちなみにこの時14時頃。タイムリミットが迫る中、本棚の段ボール開封。


f:id:tanadaimonster94:20180701215949j:image


f:id:tanadaimonster94:20180701220005j:image


f:id:tanadaimonster94:20180701220025j:image

 

 絶望。これまでなんやかんやと多種多様な家具を組み立てたが、一番面倒くさいのではなかろうか。しかも二つあるし。
 でもまあ、そうは言っても買ってしまった以上は組み立てねばなるまい。

f:id:tanadaimonster94:20180701220056j:image


f:id:tanadaimonster94:20180701220105j:image


f:id:tanadaimonster94:20180701220148j:image

 

 できた。案外デカい。ちなみにこの時16時頃。空腹に耐えかねた僕は一度作業を中断して幸楽苑へ赴き、昼飯なんだか夜飯なんだかよく分からないラーメンと餃子を平らげた。ちなみにこの文章はその直後、幸楽苑のカウンターテーブルにて、平らげた器を前にして書いているものである。文章におこしてみて気づいたが、そんなに作業量が多い訳ではないのに時間が掛かりすぎている気がする。というか家に帰ったらまた同じ本棚を組み立てなければいけないとか嫌すぎるんだが。もう暫くゆっくりしてよ。

 

 

 そんな感じでダラダラともう一作業残したまま数時間。本棚の組立作業その2に取りかかったのは陽がすっかり傾いた夜19時頃のことだった。作業自体は同じことの繰り返しなので飛ばして完成。この二つをテレビの両脇に置いて


f:id:tanadaimonster94:20180701220315j:image

 

 なかなかいい感じではないだろうか。かなり時間掛かったけど。この日の作業ははこれにて終了。

 

 

二日目

 

 んで、翌日。この日は玄関のチャイムの音で目が覚めた。

 

f:id:tanadaimonster94:20180701220412j:image

 

 間仕切りが届いたのである。これを本棚の横に置き、空間を二分割するのである。色々引っかけられる作りになっているので、額縁に入れたポスターなんかも飾る予定である。


f:id:tanadaimonster94:20180701220426j:image

 んでこいつも組立て。昨日程ではないがいささか面倒である。

f:id:tanadaimonster94:20180701220448j:image

 二つ連結してできあがり。

 

 と、ここまで来てようやっと引っ越しにおける作業の大まかな部分が終了したことになる。約一ヶ月かかったということか。長かった。しかし終わったのは大まかな部分であり、もう少し作業は続く。先んじてはこの棚を埋めなくてはならない。

f:id:tanadaimonster94:20180701220315j:image

 この棚は完全に本棚にするという訳ではなく、8つあるスペースのうち、背板がない部分に関しては所謂ディスプレイラックとして活躍して貰おうと思う。つまり、こういう感じ。


f:id:tanadaimonster94:20180701220523j:image

 観葉植物、時計、T-fal、卓上カレンダー、レターケース等、置き場所に若干迷うものを、うまいことインテリアに昇華できたのではないだろうか。個人的にT-falをここに置いたのはグッドチョイスである。残りの部分に関しては本等を置く予定である。

 で、残るはこの間仕切り。ここには物販やら何やらで溜まったポスターを額縁に入れて飾る予定である。
 
f:id:tanadaimonster94:20180701220610j:image

 「レティクル座妄想」のポスターはなんとかして飾りたいんだが色合いがなぁ。毒々しいんだよなぁ。

 

 熟考の末、保留。とりあえずこのまま飾っておくことにする。

 

 

 とこんなところで一応、本引っ越しにおける作業のほぼ全行程が終了したということになる。掃除を軽くすまし、ようやっとその全貌を読者諸兄の目前にさらす段と相成った訳だ。では、例の劇的にビフォーでアフターなBGMを頭でかけてもらいつつ、なんということでしょうな我が部屋の全貌をお目にかけることとしよう。



f:id:tanadaimonster94:20180701220928j:image


てーれーれー↑ てー↑れー↓てー↑れーー↓


f:id:tanadaimonster94:20180701220900j:image

ポロロン♪(ピアノの音)


f:id:tanadaimonster94:20180701220946j:image

 

てててん↑ てんてんて↑てんてんて↑て、て、て、ててん ↑


f:id:tanadaimonster94:20180701220800j:image

 

 なんということでしょう。この微妙に惜しい感。